No.10220 墓と仏壇の意義

価格: ¥2,750 (税込)
[ポイント還元 28ポイント~]
数量:

twitter

在家の人々のために、仏壇と墓の歴史を説き、その本来的意義を明らかにする。
また、仏教各宗派別による祀り方を、現代語訳の経典と宗祖の解説とともに明示する。


【著者:八田 幸雄(ハッタユキオ)】
1927年 大阪生まれ。関西学院大学文学部哲学科卒。文学修士。関西学院大学講師、朝日カルチャーセンター講師などをつとめる。日本宗教学会、日本密教学会、日本仏教学会に所属し論文を多数執筆。元圓正寺住職。
編著書に『真言事典』『主要密教経軌解説』(平河出版社)、『現代密教講座 第4 巻』(共著、大東出版社)、『現代語訳 真言秘密行法』『空海の思想』(東方出版)ほか多数。


仕様 / 商品詳細

目次 第一章 仏伝と人生のあり方
仏伝とは/仏伝の出来た背景/天下と杔胎/祝福された生誕/人生の苦
快楽への道/出家踰城/苦行/降魔成道/釈尊の沈黙と教化/涅槃
舎利八分

第二章 お仏壇について
A 仏壇のもつ意味
仏壇とは/仏像/ 壇/須弥壇/宮殿/儒教との関わり
B 仏壇についての実際面
仏壇の荘厳/おまつりとおまいり/お経/お仏壇をいつ買うか
お仏壇の安置する場所/ 家の宗教か個人の宗教か/お仏壇の生命
お仏壇の設計

第三章 お墓について
A お墓のもつ意味
お墓とは/祖霊(御先祖様)とは/ 死と再生復活/遺骨の崇拝
神学の基本的な性格/塔廟の信仰
B お墓についての実際面
墓を建てる時期/墓地の選定/ 墓相について/墓参について

第四章 在家勤行次第について
諸次第について/共通に出る短い経文/「観音経の偈」/「自我偈」
『仏説阿弥陀経』/「讃仏偈」/「四誓偈」/「真身観文」
陀羅尼・真言の類い

第五章 宗祖とその教え
空海/最澄/ 良忍/源信(恵心僧都)/法然/親鸞
智真(一遍上人)/栄西/道元/日蓮

第六章 主要経典の解説
般若心経/法華経/ 浄土三部経/華厳経/勝鬘経/理趣経

第七章 生の仏教
戒名(法名)について/ 戒律/食事の作法
著者 八田 幸雄
発売日 2017年8月
頁数 278ページ
判型・製本 四六判・上製
刊行 東方出版
送料 650円 ※北海道・沖縄・離島を除きます。

ページトップへ