No.08090 図説 地図とあらすじでわかる! 釈迦の生涯と日本の仏教

価格: ¥1,386 (本体 ¥1,260)
[ポイント還元 14ポイント~]
数量:

twitter

釈迦の、誕生から入滅までの生涯とその教えの真髄、日本仏教への広がりを、ふんだんな地図と写真で紹介します。


古代インドの小国の王子だったゴータマ・シッダールタ(釈迦)はなぜ出家し、いかにして悟りを開くに至ったのか──。一切皆苦、諸行無常、諸法無我、涅槃寂静、因果、縁起、輪廻・・・
「自分と同じ修行を実践すれば誰もが悟りを開いてブッダ(目覚めた人)となれる」と説いた釈迦の、誕生から入滅までの生涯とその教えの真髄、日本仏教への広がりを、ふんだんな地図と写真で紹介します。仏教の世界観が一目でわかる本。

第一章 釈迦の生涯
第二章 釈迦の教え
第三章 釈迦亡き後の仏教
第四章 日本仏教のはじまり
第五章 民衆へと伝わった仏教

【瓜生中(うりゅうなか)】
1954年、東京都生まれ。文筆家。早稲田大学大学院修了。専攻は東洋哲学。仏教・神道・日本思想・インド思想の研究や執筆活動を行なうほか、社会人向けの講座を開くなどしている。著書に『仏教入門』(大法輪閣)、『古寺社巡りの愉しみ』(KKベストセラーズ)、『よくわかる祝詞読本』、『知っておきたい日本の神話』(KADOKAWA)、『古建築の見方・楽しみ方』(PHP研究所)などがある。


仕様 / 商品詳細

頁数 192ページ
サイズ 新書判(天地17.4cm×10.8cm×厚さ1.4cm)
監修 瓜生 中
発行 青春出版社(2019年11月)
荷送料 650円 ※北海道・沖縄・離島を除きます。

ページトップへ